dickbruna00.jpg


この人が誰か知っていますか?



オランダの作家、ディック・ブルーナさんですね。

実は先日2月16日に、老衰のため89歳でお亡くなりになりました。


このところ相次いで作家さんの訃報を耳にしますが、中でも私には、このブルーナさんが一番のショックでした。


ディック・ブルーナさんというと、誰もが知っているミッフィーの作者として有名です。


ブルーナさんの亡くなった日は、ミッフィーの公式Facebookの画像もないてる写真が貼られていました。


私も、私の妻も、私の妹も、みんなミッフィーが大好きです。

dickbruna02.jpg

非常に線が単純で、シンボリックなわかりやすい絵で表現されていますね。

dickbruna05.jpg

ミッフィーの絵本に使われる色は、青や黄色の原色の他にオレンジ色と緑色が目立ちます。

そして白。

ブルーナさんは、読んでいる人がそれぞれの持つイメージをふくらませてお話を楽しんでもらうため、あえて白・空白の部分を多くしていたそうです。


ミッフィーも白いウサギで、丸い点とXで構成された顔はそれだけでミッフィーとわかるほどシンボル化されていますね。

dickbruna08.jpg


私はむかし、あのXは口なんだと思っていました。

でもあれって、上半分は鼻で下半分が口なんだとか。

考えてみたら本物のウサギもそうですしね。
正面から見たウサギの鼻と口をマンガ風に単純化させたらXになりますね。


dickbruna06-.jpg


1955年に初めてミッフィーが世に出た頃は、今とはぜんぜん違う絵柄でした。

そして日本では、30年ほど前まで“うさこちゃん”と言う名前で呼ばれていたのですよ。

上の絵にあるNIJNTJEとは“ナインチェ”と読み、ミッフィーの本名(オランダ名)です。


オランダ語でウサギはKONIJN(コナイン)、チェは「〜ちゃん」を表すのでまさにうさこちゃんですね。


私が初めてミッフィー・うさこちゃんを知ったのは、うちの妹が小さい頃に買ってもらったコップがきっかけでした。

「このウサギ、(名前)なんていうのかなあ?」
「コップにディックブルーナって書いてあるよ」

こういう会話があり、私も妹もしばらくのあいだ、ディック・ブルーナとは作者ではなく、キャラクターの名前だと思いこんでいたのでした。


そしてキャラクターの名前がうさこちゃんだと知ったのは、それから1年ほど経って、妹が「うさこちゃんの入院」という絵本を買ってもらったときでした。


さらにそれから、うさこちゃんはアメリカの名前でミッフィーと呼ばれるようになり、あっという間に日本での知名度を上げていったのでした。

もっとも私ははじめの頃、ミッフィーではなく“ミーフィー”だと思ってたんですが。


今でこそどこに行ってもキャラクター商品がわんさとあるのに、十数年前ごろまでは一部景品ぐらいしかなかったですからねえ。

dickbruna04.jpg

うちには景品でもらった…点数を貯めに貯めてもらいあさったミッフィーのグッズが山ほどあります。

実際に家で使われているのはほんの一部。
妹にやってもやってもまだまだ残っています。

ヤフオクに出せば高値がつくことでしょう。
…出す気は更々ないですが。


そう言えば1年半ほど前に、ミッフィーのポーチが当たったという記事を載せたんでした。
2015.6.6「みんな大好き!ミッフィーさん」

あのころはミッフィー生誕60周年ということでしたが、それを考えると、3世代に渡ってミッフィーのお世話になってきた家族が世界中にいることになりますね。

なんでも50ヶ国語に翻訳されて、出版されているそうで。


もしかしたら紛争の多い地域でも出版されているのかもしれません。

ミッフィーを初めとするブルーナさんの絵を見ていると、いつも世の中が平和でありますようにと思うんですが、ブルーナさん自身も、そう願って絵本を出版されていたのではないかと思います。


ブルーナさんが亡くなったのは非常に残念ですが、病気や事故などが原因でなかったのが救いです。



dickbruna07.jpg

おやすみなさい


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
2017.02.19 Sun l 雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
もうじきバレンタインですね。

それとは直接関係ないですが、この時期になって彦根市役所から郵便物が届きました。

mochisan01.jpg

ひこにゃんファンクラブからのお届け物です。

私と、うちの奥様COCA-3にひとつずつです。

mochisan02.jpg


たいていは冊子なんですが、年1回はカレンダーなんかのオリジナルグッズが入っています。
でも今回のはなんか、いびつな形をしています。

…まるで、ぬいぐるみでも入っているかのような…



封を開け、中を覗き込むとそこには…


ぬ、ぬいでした、やっぱり…

しかも…



よおデキとる!!!


mochisan03.jpg

KANI-3「うわぁ!モチさんが!モチさんがキター!!!」


これまで、平面イラストのひこにゃんをぬいぐるみ化した商品はいっぱいあったんですが、彦根城に住まわるひこにゃん、ファンの間で通称「モチさん」と呼ばれる実態ひこにゃんをぬいぐるみ化したものは存在しなかったのです。


これについては知る人ぞ知るちょっとした経緯がありまして、実態のひこにゃんをぬいぐるみ化するのは不可能だったんですね。
デザインした人と彦根市側との間のトラブルで、平面ひこにゃんでさえ立体化するのにかなり規制が入るなどの大人の事情がテレビでも話題になってました。

今年になって、イラストの使用にも規制がゆるくなるなどの見直しがされたおかげもあるんでしょうか。
立体のモチさんのぬいが、ついに現実化するとは…

ひとつひとつ手作りの非売品でございます!



封筒にはお世話係さんからのメッセージも付いていました。

mochisan04.jpg

ひこにゃんのもふもふ感を忠実に再現…!

足元やおしりやかぶとにも注目してくださいとあります。

mochisan05.jpg
mochisan06.jpg

確かに、ひこにゃんのもふもふ感があります。
かぶとの質感もよく出ています。

そして何より、手首や足元のたるみぐあい(ここが肝心)がちゃんと再現されているのでございますよ。



うわあぁぁん!
お世話係さんありがとう!


さすがにものすごくよくわかっていらさる!

長いこと彦根城への訪問やふるさと納税でお布施をしてきた甲斐がありました。


mochisan07.jpg

COCA-3のと私のひこにゃんを比べてみます。

手作りなので、若干の個体差があります。

右側のCOCA-3のひこにゃんが、より実物に近いような感が…

でももちろん私のひこにゃんもよくできています。


mochisan08.jpg

10年目にしてやっとこの日が来ようとはなあ。

モチさんの立体化は実現しないと思っていたので、こうなったら自分で羊毛フェルトでチクチク作ろうと画策してたんですが、ついに立体化実現ですよ。
長かったなあ…


それに今年は、彦根城築城410年祭ですからね。


今後も立体モチさんのぬいが、あちこちから発売されるかもしれません。
キヒヒヒヒ。

思いがけないバレンタインのプレゼントでした。



そして、今回うちでCOCA-3が作ったバレンタインチョコは…


mochisan09.jpg

こんなのや…

mochisan10.jpg

こんなのとか…

mochisan11.jpg

こんなのでした。


100均グッズで作れるものらしいですが、面白いから作っているようですね、バレンタインとか関係なしに。

mochisan12.jpg

モチさんがいなかったら4週連続100均ネタだけで終わるとこでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村
関連記事
2017.02.12 Sun l グッズ l コメント (2) トラックバック (0) l top
100均のセリアに行ってこんなのを買ってきました。

lunchmat01.jpg

ピンです。


そしてこんなのも買いました。

lunchmat03.jpg
lunchmat04.jpg

ランチマットですね。

でも、別にご飯のときに下にしこうと言うわけじゃござんせん。

これらを一体どうするかといいますと…


lunchmat06.jpg

どうもね、以前からこの、キッチンカウンターの上の部分が気になってまして…


シンプルすっきりなのはいいんですけど、なんかもったいない気がしていたのでございます。

で、コーヒーショップのカウンターみたいにしようかなと、ふと思ったりしたのでした。

※室内は撮影のため整頓されています。

lunchmat05.jpg

ランチマットにも、ちゃんと「カフェメニュー」と書かれています。

で、買ってきたピンでとめようという魂胆でございます。

lunchmat07.jpg

こんな風にですね。

lunchmat08.jpg

枠にそって、プスプスプスと刺していきますよ。


別に直接マットに刺してもいいんですがね、100円だし。
でも、なんとなくね。


lunchmat09.jpg

ランチマットを立てて、上部をアンティークピンで押さえて…できました!

ちょっと小さいかなと思うけど、まあいいカンジです。

lunchmat10.jpg


KANI-3「ホットドッグとマンゴージュースをくだされ」

COCA-3「そんなものわない!」


朝ごはんはいつものように、トーストと目玉焼きとサラダでした。



あとから考えたら、4隅全部このピンでもよかったかも…

lunchmat11.jpg

COCA-3「ソーデスネ」

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村
関連記事
2017.02.05 Sun l 雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top